概要

在庫管理の概要 在庫管理とは、得意先に販売するための在庫品が、多くなりすぎたり、少なくなりすぎたりしないように、在庫数のバランスをコントロールしながら管理するものです。天の蔵では、売上入力すると自動的に在庫数が減少し、仕入入力すると自動的に在庫数が増加します。また、引当処理や、棚卸など通常業務以外での調整が可能です。帳票フォーマットは、独自帳票(有料)を作成することもできます。

主な機能

在庫照会

在庫照会 月別に在庫一覧や商品受払表の表示・印刷が可能です。売上や仕入、棚卸などを入力すると、すぐに反映されるので、常に最新の情報をみることができます。商品単位に確認する場合は在庫一覧を使用し、商品の入出庫を明細単位に確認する場合は、商品受払表を使用します。

在庫引当

在庫引当 在庫の予約確保する場合に使用します。引当管理を行うと、販売可能な在庫数がどのくらいあるのかをきちんと把握できるため、在庫不足を未然に防ぐことができます。不足する心配のない商品については、引当管理をしないように設定することも可能です。また、受注入力と同時に引当するか、受注入力後に専任者が一括で引当するかを選択できます。

組立

部品となる商品を組み立てて完成商品への振り替えを行います。商品の構成表をマスターへ登録しておくと、完成商品を指定するだけで、構成商品は自動的に入力されるようになります。また完成商品の受入数量を変更すれば、連動して構成商品の払出数量が変更されます。組立一覧表を印刷できるので、構成商品がいくら使用されたのか、簡単に確認することができます。

棚卸

棚卸 実地棚卸で確認した現物数を入力し、コンピュータ在庫数との差異の確認や更新を行います。実地棚卸作業のための記入表や、棚卸差異表の印刷が可能です。登録された棚卸は、商品や棚卸日などの条件で検索し表示・印刷できるので、入力ミスのチェックや過去の棚卸の調査などに使用できます。

在庫調整

在庫調整 棚卸以外の理由で在庫を調整をする場合に使用します。在庫調整では、数量、金額を変更することができます。例えば、商品廃棄や評価替えなどで使用します。登録された伝票は、商品や調整日などの条件で検索し一覧表示・印刷できるので、入力内容のチェックや過去の伝票の調査・分析に便利です。